2006年08月11日

$smarty.foreach.hogehoge.iteration

Smartyのforeachでループさせるときに、偶数または奇数回数目のときだけ、テーブルのカラムやセルの背景色を変化させる。

//ここから//
<table>

{foreach from=$items item=item name=hogehoge}
{if $smarty.foreach.hogehoge.iteration%2 == 1} ⇒ この場合奇数行
<tr style="background-color:#000;">~</tr>
{/if}
{/foreach}

</table>
//ここまで//


他にも
{$smarty.foreach.twocolumn.iteration%2 == 0} ⇒ 偶数行
{$smarty.foreach.twocolumn.iteration is even} ⇒ 偶数行
{$smarty.foreach.twocolumn.iteration is odd} ⇒ 奇数行
{$smarty.foreach.twocolumn.iteration == 1} ⇒ 1行目のみ
など使える。



posted by 紫電一閃 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Smarty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。